蒸し鍋と美肌の湯

地元野菜をたっぷりいただく

「花蒸し玉手箱」

hanamusinabe-1.jpgセイロのフタを開けると五泉名産のサトイモ「帛乙女(きぬおとめ)」、レンコン、人参、アスパラガスなどの地元の採れたて野菜が蒸気の中から現れ、まさに玉手箱のよう。

色とりどりの野菜がたっぷり

hanamusinabe-3.jpg水菜のセイロの中からは色とりどりの野菜、白身魚などが顔を出し、見た目も楽しめます。
佐取館では二種類の鍋を提供しています。
具材、タレ、盛り付けなどがお宿により異なります。

雄大な阿賀野川を眺めながら、五泉を味わう

「咲花きなせ堤河床」

kawadoko_pc.jpg雄大な阿賀野川を望む絶好のロケーションに”咲花きなせ堤河床”が昨年オープンしました。周辺には桜の木がたくさんありますので、お花見には最高のスポットです。またお散歩の後の休憩スポットとしても、おススメですよ。

”五泉”がたっぷり”河床弁当”

kawadokobento_pc.jpgこちらの河床では、地元ならではの食事を楽しんでいただきたいと、咲花の温泉旅館8軒が「河床弁当」を提供しています。各旅館それぞれの趣向を凝らしたお弁当が食べられます。お近くにお越しの際に、是非立ち寄ってみてください。







※河床の出入りは自由ですが、飲食物のお持ち込みはできません。
※河床弁当は、事前に咲花温泉のお好きな旅館にご予約ください。

県下有数の温泉地

由来

spa-4.JPGその昔、湯の花が咲いていた所から名付けられた、咲花温泉。日本観光地百選に上位入賞した景勝・阿賀野川ラインのほとりにあり、毎分2,000リットルもの湯が湧き出る、新潟県下有数の名湯です。湯温は54度、泉質は硫黄ナトリウム泉で、体の芯までポカポカあたたまります。またこの湯は飲用としても薬効があり、古くから温泉地として親しまれています。

美肌の湯

spa-6.JPGお宿によっては阿賀野川を一望できます。
湯温は54度、泉質は弱アルカリ性で硫黄泉。成分は硫酸塩原の条件も満たし、美肌に効果がある4つの条件のうち3つを満たしています。
角質をやさしく取り去り、湯上りはツルツルお肌に。また、塩化物泉でもあるので「塩パック効果」もある欲張り温泉です。

所在地
東蒲原郡阿賀町石間4301
電話
0254-99-2121
駐車場
372台

※ 季節・天候によりコースが異なります。悪天候の場合、欠航となることがあります。

関連リンク

aganogawa-1.jpg


「花蒸し玉手箱」をご希望のお客様は、ご予約の際に「咲花 花蒸し玉手箱」とお申し付け下さい。
お申し付けがない場合は通常のお料理になり、料金も異なる場合がございます。
詳しくは各旅館にお問合せ下さい。


ホテル一水荘

spa-isui.JPG電話:0250-47-2231
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

佐取館

spa-sadori.JPG電話:0250-47-2211
1泊2食付:13800円~

関連リンクLinkIcon

ホテル平左ェ門

spa-heizaemon.JPG電話:0250-47-2321
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

碧水荘

spa-hekisuisou.JPG電話:0250-47-2011
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

阿賀のめぐみ 望川閣

spa-bousenkaku.JPG電話:0250-47-1000
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

ホテル丸松

spa-matumatsu.JPG電話:0250-47-2331
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

湯元館

spa-yumoto.JPG電話:0250-47-2131
1泊2食付:8550円~

関連リンクLinkIcon

柳水園

spa-ryusuien2.JPG電話:0250-47-2121
1泊2食付:9600円~

関連リンクLinkIcon

佐取館 若女将 林麻衣さん

spa-sadorikan2.jpg旅程に阿賀野川ライン舟下りを組み込むのがお勧めです。一部の宿は船着場がございます。 また、「花蒸し玉手箱」は日帰りでもお楽しみいただけますので、ぜひ各旅館にお問合せ下さい。